• 大垣市にある高校生専門の学習塾です。


 スクール寺子屋は高校生専門の学習塾です。中学までの学習とは異なり、科目の専門性が非常に高くなります。そのため、小中学生対象の学習塾は地域に山ほどありますが、高校生対象の塾は数えるほどしかありません。しかし、専門性が高くなり、勉強の内容が難しくなるからこそ、それをサポートする学習塾が必要だと考えます。ですから、高校生に合った学習環境を提供し、最終的に志望校合格の目標を達成するようにサポートしていきます。


   自宅だとテレビや携帯電話などの誘惑が多く、なかなか勉強がはかどらないことが多くあります。スクール寺子屋には学校帰りに塾に立ち寄って23:00まで勉強できる自習室があります。机は大きめのものを用意し、本棚には高校の予習・復習に役立つものから入試や進路に関するものまで並べており、効率のよい勉強ができる環境を整えています。また、言われないと勉強できない生徒には強制的に自習室に来てもらい、勉強時間の確保に努めます。


  スクール寺子屋では定期的に保護者面談を開きます。日ごろの勉強の様子をお伝えするとともに進路に関することも相談させていただきます。近年の大学入試は大きく変化し複雑になっています。逆から言えば大学入試が混沌としているからこそ、それにおける情報収集や戦略が必要不可欠になってきます。そのため、全国の進学に関する資料から生徒の性格や希望に合わせて受験の方向性や受験校を提案し、生徒・保護者・スクール寺子屋の3者がチーム一丸となって生徒の進路について考えていきます。


 大学入試改革によって、一般入試でも高校の成績を評価に入れることが可能になりました。つまり、知識量のみの評価に偏りがちな従来の一般入試は廃止され、これからは知識量だけでなく高校での成績も合わせて評価されるようになっていきます。ですから、大学入試における定期テストの比重は大きくなっていきます。スクール寺子屋では定期テスト前の約1カ月間、定期テスト対策期間として各高校別の対策授業を進めていきます。そして、土曜日や日曜日は校舎を開放してテスト勉強会を開き、定期テストで高得点を目指します。


 現役高校生にとって大学受験は初めての経験です。ですから、志望校合格に向けてどの科目を重点的に勉強すればよいのか、または受験本番の日から逆算して今何をしなければならないのかなどの悩みが出てきます。そこで生徒一人ひとりと話し合い、効率の良い勉強方法や受験校選定と生徒の特性や希望を鑑みて、受験勉強のスケジューリングをします。これが『受験カリキュラム』です。言い換えれば、受験カリキュラムは志望校合格への道しるべです。カリキュラムを実践し、振り返って次のカリキュラムに活かすという一連の流れを繰り返すことで学習の精度を上げていきます。


 日々の勉強で分からない点や不明な点があれば、積極的に質問して下さい。特に平日の夕方や土日のテスト勉強会では、なるべく個人的に質問できるように配慮します。もちろん、分からないことを理解して学力を向上させることが目的ではありますが、それ以上に生徒と講師の接点を強くすることが目的です。質問に答えることがきっかけで生徒の日々の悩みごとなどが聞けたりすることもあります。つまり質問対応によって、学力面だけではなく精神面でもサポートしていきたいと考えています。