• 大垣市にある高校生専門の学習塾です。

 集団授業は同じ目標をもった生徒が集まり、ライバル心が芽生えたり、学校や入試に関する情報を共有したり、励ましあったりすることで切磋琢磨できる環境を大事にしています。そして生徒の生の反応を見るために、映像授業ではなく講師が直接指導します。生徒の表情に合わせて、より理解できるように説明方法を変えたり、教室の空気を見てモチベーションの上がる話をしたりしていきます。

 

 

 指導科目は国語・数学(Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B)・英語・理科(化学基礎・物理基礎・生物基礎・地学基礎・化学・物理・生物)です。生徒のそのときのモチベーションに合わせて、大学受験を目的とした通常授業、定期テスト対策授業、外部模試対策授業などを展開します。また、部活動後にも授業に参加できるようにするために、授業開始時間は遅めに設定しています。

 

 

 

 勉強時間の確保にも努めます。中学までの勉強とは異なり、勉強内容がより専門的になり学校での確認テストや宿題の量も増えます。そのハードルを越えるためには授業だけではなく、自分で課題を整理・処理したり、膨大な知識を暗記し反復練習したり、理解したことを工夫して活用したりする時間が必要です。ですから、通塾日には集団授業とは別に自立学習できる時間を設けています。

 

 

 

 大学入試の仕組みが大きく変わったことによって、あらゆる入試において高校3年間の成績がより重視されるようになりました。つまり、入試当日の点数のみで評価される受験はなくなり、高校1年生から大学受験は始まっているという意識が大切です。そこで高校1年生は定期テスト対策に力を入れ、高い内申点(評定平均)を目指します。また、通常授業は数学、英語が中心となります。

 

 

 

 本格的な受験生への移行期となります。大学受験は高校受験と比べて入試方式が多様にあり複雑です。それがゆえに受験における戦略を明確にしておくことが大切です。そこで生徒一人ひとりと目標を共有し、それに対する受験への取り組み方をアドバイスしモチベーションを高めていきます。学力面では入試レベルに仕上がるまでに時間を要する基幹3科目(国数英)を指導していきます。

 

 

 

 万全のカリキュラムで志望校合格を目指します。共通テストや私大一般試験、国公立2次試験対策を主とする通常授業以外にも、理科対策授業、受験対策授業をしていきます。また、推薦入試における志望理由書の書き方から面接や小論文の指導もしていきます。